商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME商品一覧 > 商品詳細 [ 《時代劇・朗読》 藤沢周平の『橋ものがたり』より - 幻の橋、川霧、思い違い、など(CD3枚組 全3巻/分売可能) ]

《時代劇・朗読》 藤沢周平の『橋ものがたり』より - 幻の橋、川霧、思い違い、など(CD3枚組 全3巻/分売可能)

¥5,508(税込み)
  • 《送料》 送料別

ご注文

お好きな作品をお選びください。:
数量:
この商品のURLをメールで携帯に送る

《時代劇・朗読》 藤沢周平の『橋ものがたり』より - 幻の橋、川霧、思い違い、など(CD3枚組 全3巻/分売可能)の商品説明

 藤沢周平の時代小説、登場する人々は名もなき市井の民や下級武士が多い。彼らはその日、その日を懸命に生き、悩み、楽しみ、そして齢を重ねていく。避けられない運命、幸せも不幸もすべて受け入れ、与えられた命を全うする。現代の私たちにも通ずる真実を、江戸時代に舞台を移して描くのが、藤沢周平の魅力だ。
 『橋ものがたり』は、藤沢周平・時代小説を代表する傑作短編集だ。大川橋、永代橋・・・時代劇の舞台に欠かすことができない「橋」をテーマに人と人との出会いと別れを鮮烈に描く。

各巻 CD3枚組 5,100円(税別)
画像横の選択欄から、お好きな作品を選びください。
全3巻一括購入時は、数量欄に(3)とご入力ください。
全巻一括購入時は送料サービスとなります。


《藤沢周平・時代小説》 橋ものがたり - 小さな橋で, まぼろしの橋, 川霧

  • 小さな橋で

    広次が6才のある朝、父は町外れの小さな橋を渡り去っていった。母や姉を手伝いながら、父の帰りを心待ちにする広次だったが・・・。

  • まぼろしの橋

    結婚が決まったおこうの気がかりは、五歳の時、橋の傍で姿を消した父親のことだった。ある日、おこうは父親の知り合いという弥之助という男と出会う・・・。

  • 川霧

    永代橋で倒れたお里を介抱した縁で結ばれた新蔵とお里。しかし1年半前、お里が突如消えた。最近、新蔵にはその理由がわかってきていた・・・。

《藤沢周平・時代小説》 橋ものがたり - 小ぬか雨, 氷雨降る, 思い違い

  • 小ぬか雨

    ある日、一人で履物屋を営むおすみの家に一人の男が飛び込んできた。彼は、人を殺し、追われる身だった。おすみは男をかくまうのだが・・・。

  • 氷雨降る

    懸命に働き、気がつけば家族の中に居場所を失った吉兵衛。古くからの馴染みの元で飲んだ帰り、大川橋の上でおひさという女性と出会う・・・そして。

  • 思い違い

    両国橋で毎朝、毎晩すれ違う・・・源作はその女に恋をした。彼女が男たちに絡まれているのを助け、おゆうという名前を知った源作だったが、そんな時、親方から娘を貰ってほしいと言われ・・・。

《藤沢周平・時代小説》 橋ものがたり - 赤い夕日, 殺すな, 吹く風は秋

  • 赤い夕日

    過去を断ち切り大店の女房となったおもんだが、夫への疑惑と秘密にしていた過去が彼女の人生に波紋を起こす。男と女の心理の襞を精緻な筆致で描く。

  • 殺すな

    小さな船宿のお抱え船頭だった吉蔵は駆け落ちした船宿の女将、お峯が自分の元を去りたいのではないかと思っていた。未練たっぷりの男を描く。

  • 吹く風は秋

    いかさま賭博師の弥兵は堅気になろうと決意し、6年ぶりに江戸の町に帰ってきた。しかし、既に江戸に自分の居場所はない。そんな折、おさよという女に出会う。


「《時代劇・朗読》 藤沢周平の『橋ものがたり』より - 幻の橋、川霧、思い違い、など(CD3枚組 全3巻/分売可能)」に関連する商品はこちら

前のページへ戻る