商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME商品一覧 > 商品詳細 [ 宋文洲 講演 『日本的経営って何だろう?~起業と上場を経験して言えること』(CD3枚組) ]

宋文洲 講演 『日本的経営って何だろう?~起業と上場を経験して言えること』(CD3枚組)

¥12,960(税込み)
  • 《送料》 送料別

ご注文

宋文洲 講演 『日本的経営って何だろう?~起業と上場を経験して言えること』(CD3枚組)の商品説明

日本における「経営の常識」に疑問を感じ、
自らの会社で問題解決策を試み、成功を収めてきた宋文洲氏。
本作では、変化の激しい時代に勝ち残るために、
従来の固定観念にとらわれない経営の考え方・進め方のヒントを、
ソフトブレーン株式会社を起業し、
一部上場にまで成長させた宋文洲氏にお話いただいております。
宋 文洲氏が語る目からウロコの経営論。
1.失業をきっかけに経営の道へ(約55分収録)

会社の倒産により、やむなく起業した宋文洲氏。
たった一人での起業から一部上場まで、苦労の連続を乗り越えた、
孤軍奮闘の社長業の中で得た経験や考え方を熱く語っています。

◆ 孤軍奮闘の社長業で見えたこと
◆ 誤解された慣習に惑わされてはいけない
◆ 経営者にとっての幸せは理解者に出会うこと

2.経営の本質とは何か
(約60分収録)

常識にとらわれるあまり、経営効率が悪くなる・・・
その常識とは、どのようなものなのでしょうか? 
宋文洲氏自身の経験をもとに、経営改善のヒントを語られます。

◆ 本当は存在しない日本的経営
◆ 間違いだらけの日本の営業
◆ ダメな会社の特徴
◆ 終身雇用は幸せを保障できない
◆ 管理職が多いと効率が悪くなる


3.いい経営者は人間の幸せを知っている
(約45分収録)

経営者の幸せとはなにか?
一人の人間として、自らの幸せをどのように考えるべきか、
宋文洲氏ご自身の経験を踏まえて提言いただきます。

◆ 経営者はワガママでいい
◆ 一個人であることの大切さ
◆ 中小企業・ベンチャー企業の時代

当店メインサイトTOPへジャンプ   70~80年代 フォークソング・J-POP
朗読CD、朗読DVDのコーナー    講演・対談のCD・映像作品
名画・TVドラマの名作がいっぱい  時代劇・チャンバラのお部屋
 ご注文はお電話、FAXでも
 お受けさせていただきます。
 ネットに不慣れな方、初めてのお取引で
 ご不安な方はご遠慮なくご利用ください。
 市原栄光堂
 〒600-8833 京都市下京区七条通大宮西入
 <電話> 075-343-2414
 <FAX> 075-371-8685

「宋文洲 講演 『日本的経営って何だろう?~起業と上場を経験して言えること』(CD3枚組)」を買った人はこんな商品も買っています。

前のページへ戻る