商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME商品一覧 > 商品詳細 [ [朗読CD] 向田邦子 短編小説集 完全朗読版 / 岸田今日子 (CD14枚組+別冊解説書) ]

[朗読CD] 向田邦子 短編小説集 完全朗読版 / 岸田今日子 (CD14枚組+別冊解説書)

¥30,240(税込み)
  • 《送料》 送料別

ご注文

[朗読CD] 向田邦子 短編小説集 完全朗読版 / 岸田今日子 (CD14枚組+別冊解説書)の商品説明

どこにでもある、でもどこか懐かしく胸がホッとなる、
人々の日常生活が描かれる向田邦子作品。
テレビドラマの脚本家として、小説家として、
男、女、こども、おじいちゃん、おばぁちゃん・・・
それぞれの心のひだを丹念に描き、多くの人々に深い感動を与えた名作を、
女優、岸田今日子さんが情感溢れる朗読でお届けします。
人間の切なさ、うれしさ、悲しさ・・・どうしようもない人間の性を
優しく描き出す向田邦子の世界をぜひ、たっぷりとお楽しみください。

★全24作品完全朗読・791分収録 /
  別冊解説書つき(A4判/40ページ)


■ 隣りの女
「おかしな格好に身体をねじ曲げ、壁に張り付いて隣の気配に・・・。」
普通の主婦の性や恋を描いた、井原西鶴『好色五人女』の現代版、短編傑作『隣の女』の朗読。
小さなアパートに夫と暮らすサチ子は、壁の向こうから聞こえてくる隣の男女の痴話喧嘩に耳を凝らす。
そんな自分の姿に驚きつつも、たびたび聞こえてくる隣りの声に反応し、次第に、
隣りの女の相手だった麻田と恋に落ち、夫には谷川岳に行くといって、ニューヨークまで追う。
「結婚した女は死ぬ覚悟で恋をしたのよ・・・」
平凡と円満に潜む、人間の性を描き尽くす向田邦子の代表作。


■ 胡桃の部屋
「育てれば育ちそうな恋を、桃子は自分の手で摘み取ってきた・・・」
三年前に蒸発した父の代わりに、家族を養うため、
女性としての幸福を求める気持ちの葛藤をねじ伏せて、必死で働く桃子。
やがて父の居場所と相手の女を突き止めたとき、
一家の主の役割を必死で演じていた桃子が見るものは・・・。


■ 鮒
「喜び上手は悲しみ上手でもある筈だ・・・」
家族四人水入らずで暮らしているある日、
台所の勝手口に誰かが鮒をバケツに入れて置いていった。
それが誰であるかを知っているのは父だけだった・・・。


■ 子供たちの夜
「乃武夫は親戚の女たちに人気があった・・・」
付き添いをしていた父が亡くなって、葬儀に塩沢は従弟の乃武夫を呼びたくはなかった。
が、通夜の晩、勝手口に極上の寿司が二十人前届けられ・・・。


■ 父の詫び状
「靴を数えれば客の人数が判るではないか・・・」
昭和二十二、三年頃、父が仙台支店に転勤になる。
大勢の客の酒の肴を造り、酔いつぶれた客の粗相をきれいにするを父は黙って見ていた・・・。
向田邦子さんの半自伝ともいうべき人気作『父の詫び状』の朗読。


■ 嘘つき卵
「夫の子供に間違いはないんでしょうか・・・」
結婚して数年たっても子供が出来ない佐知子は自分で検査を受け、正常と判った。
夫に問いただすと夫は結婚前に女を身ごもらせたことがあるというのだが・・・。


■ かわうそ
「頭のなかで地虫が鳴いている…」
指先の煙草を落としてから一週間目、宅次は脳卒中の発作を起こす。
その後の日常生活で起こる様々な出来事で、夫婦それぞれの思惑が錯綜してゆく・・・。


■ はめ殺し窓
「一番にてほしくない人間に、ますます似て来た・・・」
ノミの夫婦と呼ばれた両親を持つ江口は、娘が嫁ぎ、自分の母親に似てくるのを見ている。
両親の生々しい記憶と現在が交錯して織りあげられる物語。

■ 花の名前
「わたしでよかったら、教えてあげる。花の名前も・・・」
花の名前をろくに知らない夫に、花の名にちなんだような名前の愛人がいた、
常子はその女性に会い、その夜いつもの顔をして帰宅した夫に・・・。
■ 狛犬
「あれほどの男が、おれたちの子供を欲しいと言っているんだよ・・・」
性格も風貌も職業もまったく対照的な二人の男、門倉修造と水田仙吉。
高松から東京へ帰ってくる仙吉の社宅を探して準備万端整えてやるのは、
いつも修造の役割であり、楽しみでもあった。
仙吉の女房が、おめでた、だとわかった時、
修造は仙吉にもし女の子だったら俺にくれ、というのだが・・・。


■ 犬小屋
「カッちゃんだった。魚富のカッちゃんだった・・・」
妊娠したばかりの達子は電車の向かい側に座った、
いかにも動物園帰りといった感じの若い夫婦と男の子を眺めていた。
ふと気が付くとその父親は十年近く前に・・・。


■ 大根の月
「英子は流産を嘆いてはいなかった・・・」
結婚前に包丁研ぎのコツを話していた英子は、
結婚して子供が生まれてからも三日に一度は研ぐ癖がついていた。
ある日、台所に子供が飛び込んできて・・・。


■ 酸っぱい家族
「おれは何をしているんだろう、と思った・・・」
死んだオウムを捨てようと思いながらずるずる延ばしにする・・・
その気持には覚えがあった。
若い頃、貧しい陣内写真館の主人と出逢って・・・。


■ ビリケン

■ 三角波

■ だらだら坂

■ 三枚肉

■ マンハッタン

■ 男眉

■ りんごの皮

■ 耳

■ ダウト

■ 身体髪膚

■ ごはん

当店メインサイトTOPへジャンプ   70~80年代 フォークソング・J-POP
懐メロ、懐かしの歌謡曲       童謡・抒情歌・唱歌のお部屋     
朗読CD、朗読DVDのコーナー
    講演・対談のCD・映像作品
名画・TVドラマの名作がいっぱい  時代劇・チャンバラのお部屋
ご家庭、保育園や幼稚園にもお奨め 教育・学芸のCD・VHS・DVD
 ご注文はお電話、FAXでも
 お受けさせていただきます。
 ネットに不慣れな方、初めてのお取引で
 ご不安な方はご遠慮なくご利用ください。
 市原栄光堂
 〒600-8833 京都市下京区七条通大宮西入
 <電話> 075-343-2414
 <FAX> 075-371-8685

前のページへ戻る