商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME商品一覧 > 商品詳細 [ [朗読CD] 杉本苑子 朗読集~少女、名は筑・尾花の櫛・銀の猫(CD3枚組) ]

[朗読CD] 杉本苑子 朗読集~少女、名は筑・尾花の櫛・銀の猫(CD3枚組)

¥2,268(税込み)
  • 《送料》 送料別

ご注文

[朗読CD] 杉本苑子 朗読集~少女、名は筑・尾花の櫛・銀の猫(CD3枚組)の商品説明

杉本苑子の名作『少女、名は筑』『銀の猫』『尾花の櫛』を
ラジオドラマの朗読や舞台朗読、公演に多数出演する守屋政子氏、
シェ-クスピアや三島由紀夫作品の舞台公演だけでなく、
朗読家としても幅広く活躍中のを中心に活躍する河崎卓也氏、
お二人による朗読でお楽しみいただきます。

男女二人の表情豊かなボイスで綴ることで、朗読に強弱ができ、
登場人物の息遣いが聞こえるような作品となっております。
お奨めの作品です。
■ 少女、名は筑
幕府によって主家が取り潰された藩随一の荒武者 坂田嘉兵衛。
今は京の町で好きな『史記』の講義をしながら、娘の筑とおだやかな毎日を過ごしていた。
しかし突然、京の辻に「さまくぐりした卑怯者さかたかへえ」という高札がたち・・・。
58分8秒

■ 尾花の櫛
天野家配下の惣七は、主人の娘 花世に恋していたが、
花世は、父の若き同僚で、槍の忠三の異名を持つ仙石忠三朗を想っていた。
ある日、花世は惣七を伴い、忠三朗のあとを追い、
八幡宮に出かけるが、そこで思わぬ騒動が・・・。49分50秒

■ 銀の猫
関ヶ原で父を失い、自らも傷ついた誠吾は、琵琶湖畔の今津で、田原庄兵衛に助けられる。
元比叡山の荒法師だった湯浅濤軒に薫陶をうけ成長した誠吾は、
濤軒の娘、季枝に結婚を申込んだのだが・・・。
戦国時代を逞しく、そして潔く生きた若者たちの姿を、爽やかに描く杉本苑子の名作。
49分56秒

当店メインサイトTOPへジャンプ   70~80年代 フォークソング・J-POP
懐メロ、懐かしの歌謡曲、思い出のメロディー
童謡・抒情歌・唱歌のお部屋     JAZZ・軽音楽・ヒーリング、クラシックの部屋
朗読CD、朗読DVDのコーナー
    講演・対談のCD・映像作品
名画・TVドラマの名作がいっぱい  時代劇・チャンバラのお部屋
ご家庭、保育園や幼稚園にもお奨め 教育・学芸のCD・VHS・DVD
 ご注文はお電話、FAXでも
 お受けさせていただきます。
 ネットに不慣れな方、初めてのお取引で
 ご不安な方はご遠慮なくご利用ください。
 市原栄光堂
 〒600-8833 京都市下京区七条通大宮西入
 <電話> 075-343-2414
 <FAX> 075-371-8685

前のページへ戻る