商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME商品一覧 > 商品詳細 [ 朗読CD 新平家物語:吉川英治 完全朗読版(CDセット全24巻/分売可能・送料サービス) ]

朗読CD 新平家物語:吉川英治 完全朗読版(CDセット全24巻/分売可能・送料サービス)

¥16,200(税込み)
  • 《送料》 送料サービス

ご注文

お好きな章(巻)をお選びください。:
数量:
この商品のURLをメールで携帯に送る

朗読CD 新平家物語:吉川英治 完全朗読版(CDセット全24巻/分売可能・送料サービス)の商品説明

 映画や大河ドラマ、人形劇にもなった吉川英治の『新・平家物語』の朗読CD。『平家物語』に限らず、『保元物語』『平治物語』『義経記』『玉葉』など多くの古典文学をベースに物語を練り上げている。吉川英治小説らしく、平氏や源氏、奥州藤原氏や公家衆、侍から僧侶になった西行(佐藤義清)や文覚(遠藤盛遠)など、登場人物それぞれが生き生きと活躍する娯楽時代小説。
 『新・平家物語』発表当時、日本は戦後復興から高度経済成長への過渡期にあり、平安貴族社会から鎌倉武家社会への大変革期を描いた本作は大きなインパクトを持って迎えられた。ベストセラー時代小説『新・平家物語』を朗読CDでお楽しみください。
著作権処理済商品です。

各巻 15,000円(税別/送料サービス)
画像横の選択欄からお好きな作品をお選びください。


新平家物語~地下草の巻~

【原作】:吉川英治
 「俺は誰の子だ!」 平安時代末、武士は地下人と呼ばれ、身分低き人々と蔑まれていた。出生の秘密を噂される平清盛は、遠藤盛遠、佐藤義清、源義朝ら同世代の武士と切磋琢磨しつつも、それ故に苦悩と鬱屈の青春時代を送る。そんな彼の前に生涯の伴侶となる時子が現れる。(CD6枚組)

新平家物語~九重の巻~

【原作】:吉川英治
陰謀渦巻く殿上人の世界。皇族、公卿の謀略戦に、源平武士も巻き込まれていく。そんな中、徐々に武士としての頭角を現し始めた平清盛は、信仰と武力を背景に無理難題を押し付ける山門仏教勢力にまさに一矢を報いる。若き平清盛の破天荒な生きざまに後の名将の片鱗を感じる。(CD6枚組)

新平家物語~保元の巻~

【原作】:吉川英治
陰鬱とした謀略戦は遂に血の戦へ。皇族、公卿、源平武士・・・それぞれの肉親同士が敵味方で相討つ壮絶な保元の乱が始まる。そして、そのあまりに過酷な戦後処分は平家、源家に大きな傷跡を遺す。そして心優しき崇徳上皇もまた非業の死を遂げるのだった・・・。(CD6枚組)

新平家物語~六波羅行幸の巻~

【原作】:吉川英治
保元の乱の後、皇族や公卿は急速に力を失い、平清盛と源義朝、旧知の二人の争いへと発展する。平治の乱である。平清盛は激烈果断な戦にて義朝を撃破。義朝は戦死し、頼朝、牛若は捕われ、流罪に処せられる。平氏の時代が始まろうとしていた。(CD6枚組)

新平家物語~常磐木の巻~

【原作】:吉川英治
戦死した源義朝の妻・常磐との間に紡がれる恋。一方で天皇家では二代の后問題が発覚。世を騒がせる中、清盛は古き友人、遠藤盛遠と佐藤義清が出家し、文覚、西行と名乗ったことを知る。世の無常を感じる清盛は、厳島神社造営への宿願を抱くのだった。(CD6枚組)

新平家物語~石船の巻~

【原作】:吉川英治
平清盛は遂に太政大臣に昇り詰め、平氏一族は悉く官職を得、殿上人となる。「平氏にあらずんば人にあらず」と誇る彼らは次第に節度を失い始める。一方、日本の更なる発展を志す清盛は、輪田の泊(現神戸港)を国際貿易港とすべく、築堤工事にとりかかる。(CD6枚組)

新平家物語~陸奥の巻~

【原作】:吉川英治
鞍馬寺で稚児として成長した源氏の遺児・牛若は、奥州平泉の藤原秀衡に招かれ、鞍馬山を出奔する。道中、京の都で母・常磐と再会し陸奥へ歩を進めた牛若の元に、那須与一、佐藤継信・忠信兄弟など、多くのなかまが集い始める。その中に後の愛妾・静の姿もあった。(CD5枚組)

新平家物語~火乃国の巻~

【原作】:吉川英治
伊豆に流された源氏の嫡子・源頼朝。31歳を迎えた頼朝は、平家の有力豪族・北条時政の娘・政子と恋仲になる。父に結婚を承知させるため政子は思わぬ計略を実行する。頼朝が三浦、和田、畠山、北条など後の御家人や、幕府の要人となる僧・文覚とも出会う一巻。(CD6枚組)

新平家物語~御産の巻~

【原作】:吉川英治
清盛の娘・徳子が無事、天皇家の跡取を出産する中、打倒平家の密儀・鹿ケ谷会議が発覚。後白河法皇と平清盛の対立が表沙汰になる中、鬼界ヶ島に流された俊寛は非業の最期を遂げる。牛若改め源義経は奥州から舞い戻り、再び京の都に姿を現すのだった。(CD6枚組)

新平家物語~輪廻の巻~

【原作】:吉川英治
京都の町に新しき風が吹き始める。近江堅田に身を隠した源義経は、敵ながら心通わせる平時忠と出会い、五条大橋では終生の部下であり、盟友となる武蔵坊弁慶と出会う。一方、以仁王と源頼政らは、打倒平氏の挙兵準備を着々と進めていた。(CD7枚組)

新平家物語~断橋の巻~

【原作】:吉川英治
以仁王と源頼政らの反乱を速やかに制圧した清盛は、防衛と大陸との貿易拡大を目指し、輪田の泊に近い福原への遷都を決意する。一方、伊豆では源頼朝が義父・北条時政らを味方に蜂起。目代屋敷を襲撃するが、平家方の追捕により窮地へ追い込まれる。(CD5枚組)

新平家物語~鎌倉殿の巻~

【原作】:吉川英治
初戦に敗れた頼朝だが、彼の元に平家に不満を持つ豪族諸家が集い始める。頼朝は関東を平定すると鎌倉に府を構え、終に弟・義経と黄瀬川にて運命的な対面を果たす。福原遷都を断念した清盛は頼朝に対し、大規模な追討軍を編成。源平両軍は富士川での決戦に臨む。(CD6枚組)

新平家物語~三界の巻~

【原作】:吉川英治
平氏の支配が至る所で綻び始めていた。信州木曽で挙兵した源義仲(通称・木曽義仲)は頼朝の従弟だった。樋口兼光、今井兼平、巴御前ら勇猛果敢の四天王を引き連れ、先の以仁王の令旨に応じて、蜂起したのだ。一方、京都では平清盛に最期の時が訪れようとしていた。(CD6枚組)

新平家物語~倶利伽羅の巻~

【原作】:吉川英治
平清盛を失い宗盛が頭領となっ平氏。猛威を振るう木曽義仲を討つべく大軍を繰り出すが、倶利伽羅峠、篠原の戦いで散々に打ち破られる。入洛への足固めとなる大勝利に勢いづく義仲軍だが、打倒平家後の政権を狙う鎌倉の源頼朝が虎視眈々と睨みを利かせていた。(CD5枚組)

新平家物語~一門都落ちの巻~

【原作】:吉川英治
義仲軍の入洛目前、平氏は幼帝・安徳を奉じ、西国で再起を図らんと都落ちする。木曽義仲は入洛し、旭将軍を拝命。新宮行家とともに平氏追討と京中守護の任を受け、屋島に拠点を置いた平氏を追って、山陽道に兵を進める。しかし木曽兵の傍若無人の振舞いに都は平静を失い・・・。(CD7枚組)

新平家物語~京乃木曽殿の巻~

【原作】:吉川英治
"巴・葵・山吹に冬姫を加え、ますます複雑化する木曽義仲の女性関係。皇位継承への介入や都の治安悪化もあり、後白河上皇は義仲に見切りをつける。源頼朝に木曽義仲打倒を命じられた源範頼、義経は、宇治川にて義仲軍を撃破。木曽の好男児・義仲は非業の最期を遂げる。 "(CD7枚組)

新平家物語~ひよどり越えの巻~

【原作】:吉川英治
勢力を巻き返し、福原に拠点を移した平家。後白河上皇は源頼朝に平家追討と三種の神器奪回を命じる。範頼と共に軍を進めた源義経は、世に名高い奇襲策、「ひよどり越えの逆落とし」を決行。虚を突かれた平氏一族の多くが命を落とし、戦上手で知られた平重衡も縄目の恥辱を受ける。(CD6枚組)

新平家物語~千手の巻~

【原作】:吉川英治
一ノ谷で生捕られ、鎌倉に護送された平重衡だが、重衡の人物に感心した頼朝は彼を厚遇、千手という女性を与える。短いながら幸せな日々を送る二人だったが、平家滅亡後、重衡は南都焼討の罪で斬首される。平家物語中、もっとも切なく儚い恋物語。(CD6枚組)

新平家物語~屋島の巻~

【原作】:吉川英治
一ノ谷で大きな痛手を受けた平家一門は、幼帝・安徳を擁し、四国の屋島に拠点を移す。再び平氏追討の令を受けた源義経は、兄・頼朝の処遇に不満を感じつつも、嵐を冒して四国に渡り屋島を急襲する。陸の拠点を悉く失った平家一門ははついに海上に漂い出ることになる。(CD8枚組)

新平家物語~浮巣の巻~

【原作】:吉川英治
那須与一で有名な屋島合戦に敗れた平氏。援軍を加え強大化する源氏の追討軍に対し、長門国の彦島砦を最後の拠点に決戦を挑もうと策を練る、しかし、平家内部では平教経ら主戦派と、秘かに和平を図る平時忠との対立が深まっていたのだった。(CD8枚組)

新平家物語~壇ノ浦の巻~

【原作】:吉川英治
源平合戦最終章、壇ノ浦を描く。大船団で攻め寄せる源義経。対する平家軍は、歌舞伎で名高い豪将・平知盛を先頭に彦島を出撃。潮流の読みあいや御座船の偽装など、両将の知略を尽くした戦いの末、平家一門の多くが入水し命を絶つか、生捕りとなり、ついに平家滅亡の時を迎える。(CD8枚組)

新平家物語~悲弟の巻~

【原作】:吉川英治
平家追討に大功を成した義経の名声を警戒した兄・頼朝は、義経を遠ざけたうえ、刺客を送る。頼朝との争いを避けたい義経は、西国落ちを決意するが船が難破。鎌倉方の追捕から逃れるため吉野山中に逃げ入り、亡命の旅を始めるのだった。(CD8枚組)

新平家物語~静の巻~

【原作】:吉川英治
捕えられ、取り調べのため、母と共に鎌倉に護送される静。彼女は義経の子を身籠っていた。一方、義経は後白河上皇のとりなしを最後の望みとして逃亡を続けるが、佐藤忠信ら股肱の臣を次々と失い、追い詰められていく。かの新宮行家もまた、ついに最期を迎えるのだった。(CD8枚組)

新平家物語~吉野雛の巻~

【原作】:吉川英治
藤原秀衡を頼り、奥州平泉へ下る義経一党。歌舞伎『勧進帳』や能楽『安宅』で有名な安宅の関を過ぎ、奥州の地で約二年の平和な日々を送るが、秀衡の死後、頼朝の策略により秀衡の子・泰衡が義経を強襲する。数年後、義経に続き、範頼も殺害した頼朝も死を迎えんとしていた。(発売予定)

 

前のページへ戻る