商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME商品一覧 > 商品詳細

11月22日はいいぶぶデー!

【26514】壷切茶 秋一番(袋入) 96g

¥2,160(税込み)
  • 《送料》 送料別

ご注文

数量:
  • ※手提げ オプション有り

この商品のURLをメールで携帯に送る

商品説明

【26514】壷切茶 秋一番 96g(袋入)

ひと夏越えて秋の到来とともに目覚める、壷切茶の熟成された味わいをぜひ。

祇園辻利がお届けする壷切茶の最上級品が「秋一番」です。
初夏に摘み取った新茶の最も上質な部分を、夏のあいだ熟成させました。
熟成させることで新茶の若々しいうまみや香りの角がとれ、「膨らみのあるコクとうまみ」「豊潤な香気」へと変わります。
このとろりとした風味と香りを堪能していただけるのは一年でもこの時期だけ。
「秋一番は」その味わいを存分に楽しんでいただけます。

この時期だけの味わい、香りをぜひご堪能ください。
大切な方への贈り物としてもおすすめです。

9月中旬以降、順次出荷予定です。
11月末頃までの販売を予定しております。

平袋タイプをご用意いたしました。
チャック付きなので保存にも便利です。
※1回8g(2人分)のご使用で約12回分の茶葉が入っております。

  • 壷切茶 秋一番 96g(袋入)
  • 2,160円 (税込み)
  • 【商品サイズ:W120×H230×D35mm】

壷切茶とは

初夏、八十八夜の時期に摘み取られた新茶を、夏のあいだ寝かせたお茶、それが壷切茶です。
夏の訪れを思わせる「若々しい香り」や「爽やかな渋み」が特徴の新茶に対して、壷切茶は熟成によって得られた「円熟した香り」や「まろやかなコクとうまみ」が身上。

かつてはその名の通り、新茶を茶壷に詰めた後、和紙で厳重に封をし、涼しい蔵の中でひと夏寝かせ秋口に壷の封を切って茶葉を取り出していました。
夏の間しっかり眠って熟成され、秋の到来とともに目覚める壷切茶。
そのまろやかなコクと香りは秋の味覚とも相性抜群。
涼しくなり夜も長くなっていくこの季節、壷切茶で季節の移り変わりを楽しんではみませんか?

壷切茶の「円熟した香り」「まろやかなコクうまみ」を引き出すには、少し湯冷ましした約70℃~80℃がおすすめです。
淹れていただいたお茶は、豊潤な香気がただよい、熟成を経たまろやかな味わいを感じていただけます。
一年のなかでもこの時期だけの味わいです。
祇園辻利の「壷切茶」をぜひご賞味くださいませ。


この商品に関連する商品はこちら

おすすめ商品

店舗内商品検索

商品カテゴリー