商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME商品一覧 > 商品詳細

12月上旬発売【48153】大福茶・芽出たのしく・抹茶菓子セット(絵馬・招福金付き)

¥2,808(税込み)
  • 《送料》 送料別

ご注文

数量:
  • ※手提げ オプション有り
  • ※熨斗 オプション有り
  • ※包装 オプション有り

この商品のURLをメールで携帯に送る

商品説明

【48153】大福茶・芽出たのしくセット(絵馬・招福金付)

■一年の多幸を願うお祝い茶は 新春の京都の趣■

大福茶は茶舗によって様々なお茶がありますが、
祇園辻利の「大福茶」は、上質な煎茶に玄米の花(玄米がはじけたもの、祝い花ともいわれる)を入れ、
煎茶の風味豊かなお茶に仕上げています。
こちらは大福茶と結び昆布・福小梅・絵馬・招福金、人気の抹茶菓子「つじりの里」がセットになっています。
縁起の良い大福茶に結び昆布と福小梅を添え、華やかな招福金を散らし来る年も良い一年でありますよう、念じつつお召し上がりください。
新年の御挨拶などにもおすすめです。

大福茶とは

天暦5年(951)年、京の都で疫病が大流行した際に六波羅蜜寺の空也上人が梅干しを入れたお茶を病人にふるまいました。
すると疫病は次第に下火になっていったといいます。
時の村上天皇はこの功徳にあやかって、毎年元旦にこのお茶を服されるようになり、そこから「皇服茶」「王服茶」と呼ばれるようになりました。
後にこの習慣が庶民にも広まり、「大福茶」という縁起の良い名前へと変わり、今日まで伝えられています。

「大福茶」は元旦に一年の無病息災を祈っていただく縁起茶。
結び昆布や梅干、招福金を入れていただきます。
梅干には「しわがよるまで」、結び昆布には「睦びよろこぶ」との語呂合わせから縁起物として知られています。
「大きな福をつかむお茶」で清々しい新年を迎えられてはいかがでしょうか。

※12月上旬入荷予定、1月10日頃までの販売を予定しています。

※1回8g(2人分)のご使用で約12回分の茶葉が入っております。

  • 大福茶 96g
  • 結び昆布 10個
  • 福小梅 2個入×5袋
  • 招福金
  • 絵馬
  • つじりの里 15本
  • 2,808円 (税込み)
  • 【商品サイズ:W167×H80×D169mm】
  • 【特定原材料:乳・卵・小麦】

*エコの観点より弊社では、包装紙を使用せずに化粧箱自体を「包装」と捉えご要望のない場合は包装紙を使用せずに送らせて頂いております。

おすすめ商品

店舗内商品検索

商品カテゴリー