夏の代表 ピーマンに注目!
ピーマンをもっと食べて暑い季節を乗りきって下さい。
夏を代表する食材「ピーマン」
 ピーマンといえば、嫌いな食べ物ランキングに必ず入ってくるといっていいほど、「苦手」と感じる方も多いのではないでしょうか。
 しかし!ピーマンは栄養素がたっぷりつまった夏野菜!食べないなんてもったいない!ピーマンをもっと知って、おいしく食べてみませんか。

 ピーマンはナス科の食材で、トウラガシの兄弟でもあります。トウガラシを品種改良し、辛味をなくし、大型にしたものがピーマンとなります。

■来 歴■
 原産国は中南米と言われていて、15世紀に西インド諸島・メキシコ・ペルーで栽培されていたものがコロンブスによってスペインに伝えられました。日本には、16世紀から17世紀に辛味種のピーマンが伝えられ、明治時代に入ってから甘味種のピーマンがアメリカから導入されました。

■見分け方■
 皮につやがあり、全体に張りがあること。ヘタのまわりを見て、かびのはえたものや灰色になったものは避けましょう。また緑ピーマンは色が青紫色になったもの、赤ピーマンはしわが寄ってきているものなどは品質が落ちているのでこれらも避けましょう。

■ジャンボピーマン(パプリカ)■
 ジャンボピーマンは普通のピーマンより重量が3〜4倍、肉厚も2〜3倍もある大型種のピーマンのことです。現在の生産は、オランダ・メキシコが多くを占めますが、国内では高知などでも生産されています。赤・オレンジ・黄の暖色系のものは、非常に甘味が強いためピーマン独特の苦味もなく、サラダなど生食用で食べやすいのが特徴です。

ピーマンの色あれこれ
 色については、緑ピーマンと赤ピーマンは同一種のもので未熟の緑、完熟の赤であり、成長過程において採取状況の違いがあります。ジャンボピーマンを分類すると、紫・緑・白・茶・黒のものが未熟果、赤・オレンジ・黄色のものが完熟果の状態で収穫したものとなります。では緑のピーマンと赤のピーマンではどのような違いがあるのか比べてみましょう。

緑ピーマン

赤ピーマン

苦味がある

甘味がある

糖度

2〜3度

7〜8度

ビタミンA
(カロテン)

*目に良い

0.4mg

1.1mg

ビタミンC
*肌に良い

76mg

170mg

ビタミンE
血の流れを良くする

0.8mg

4.3mg

 一本の木からの収穫量

約500個

約200個

 このように味や糖度、栄養の違いがありますが、収穫量の違いもあり、値段も赤ピーマンの方が2〜3倍高値となります。料理に使用する場合は味の特徴を生かし、合わせる食材や調理法がポイントとなります。
 例えば緑ピーマンは、中に詰め物をしたり(ピーマンの肉詰め、おいしいですよね)、牛肉と炒め物にし、赤ピーマンは(ジャンボピーマン)は、煮込みやソースに使われます。また油で調理するとカロテンの吸収もさらに良くなります。

ピーマンを料理してみましょう
 ピーマンについての興味が湧きましたでしょうか。
 健康・美容食として最適な野菜ですのでぜひこの夏、食してみてください。(^^)
 それではピーマンを使った簡単メニューをご紹介します。
ピーマンのカポナータ

左の写真をクリックすると拡大画像になります
●材料4人分
赤・黄・緑・黒・白(ジャンボピーマン) ・・・ 各1個
玉葱 ・・・ 1個
(200g)
セロリ ・・・ 1本
(100g)
ズッキーニ ・・・ 1本
(100g)
茄子 ・・・ 2本
(180g)
にんにく ・・・ 1片
(10g)
白ワイン
ビネガー
・・・ 30ml
トマトホール ・・・ 200g バジリコ ・・・ 少々
オリーブ油 ・・・ 80ml 揚げ油 ・・・ 適量
塩・コショウ ・・・ 少々

●作り方
1. にんにくは半分に切り、芽を取り、軽くつぶす。
2. ピーマン・玉葱・茄子・セロリ・ズッキーニは適宜に切る。
3. 茄子は素揚げにする。
4. なべに、にんにく・オリーブ油を入れて加熱し、香りを出す。
5. 玉葱・セロリ・ズッキーニ・ピーマンの順に加える。
6. さらに茄子・白ワインビネガー・トマトホールを加えて煮込む。
7. 仕上げに塩・コショウで味を調え、バジリコを加えて仕上げる。
温かくても、冷たい状態でもおいしく食せます。前菜・メイン料理の付け合せ・ パスタソースとして幅広く利用できます。

<栄養価(4人分)>
 エネルギー  1286kcal
 たんぱく質  18.1g
 脂質  92g
 炭水化物  105g
 ビタミンA  3.6mg
 ビタミンC  1326mg
 ビタミンE  31.5mg

ピーマンのマリネ
(ペペローニ・マリナーティ)

左の写真をクリックすると拡大画像になります
●材料4人分
赤ピーマン(ジャンボ) ・・・ 1個(180g)
黄ピーマン(ジャンボ) ・・・ 1個(180g)
オレンジピーマン(ジャンボ) ・・・ 1個(180g)
にんにく(すりおろし) ・・・ 小さじ1/8(1g)
バルサミコ酢 ・・・ 20ml
エキストラバージンオリーブ油 ・・・ 80ml
レモン汁 ・・・ 少々
塩・コショウ ・・・ 少々

●作り方
1. 赤・黄・オレンジピーマンをオーブンまたは直火で焼き、皮をむく。
2. ボールにピーマン・にんにく・バルサミコ酢・エキストラバージンオリーブ油・レモン汁・塩・コショウを 入れてよく混ぜ、冷蔵庫で半日マリネする。

<栄養価(4人分)>
 * マリネ液は食する分として一割で計算しています。
 エネルギー  227kcal
 たんぱく質  4.7g
 脂質  9.2g
 炭水化物  37.1g
 ビタミンA  1.6mg
 ビタミンC  846mg
 ビタミンE  17mg


ラ・キャリエールでは、旬の食材を使った料理・お菓子をはじめ、
手作りパンやフラワーアレンジメント講習などを開催中!
詳細はホームページにてご紹介しています


きょうとwel.com当校トップページもよろしく
ラ・キャリエール  森 博史
〒604−8006
京都市中京区河原町三条上ル
e-mail:manabi@taiwa.ac.jp
フリーダイヤル:(0120)071219
TEL:(075)241−0191

『よもやま話』トップへ戻る