夏に向けてダイエット!

でも…間違ったダイエットにご注意!!


 
これから夏に向けて『ダイエットしよう!』と気合を入れている方も多いのではないでしょうか?

 夏に『魅せる体になりたい!』とか『見るに耐える体になりたい!』と思うのはみな同じだと思います。もちろん成人病予防の為にダイエットしようと思ってらっしゃる方も居られると思います。私も一昨年のお祭りの打ち上げでみんなに煽てられ"馬鹿食い"してから私の"デブ心"に火がつきどんどん太って来ました。…っと言う事で最近『ダイエットを始めよう!』と思っている一人でもありますので今回は『ダイエット』についてお話させて頂きたいと思います。


イメージ
 アミノ酸:良く『必須アミノ酸』と言うのを聞きますがアミノ酸は身体を構成する最小単位です。
例えば爪や髪の毛はケラチンと言うたんぱく質から出来ていますし、筋肉や血液もたんぱく質から出来ています。
たんぱく質はアミノ酸が集まったもので例えて言うと真珠のネックレスを想像して下さい。
真珠のネックレスが『たんぱく質』でその真珠の1個1個が『アミノ酸』です。
★ ダイエットの準備
1:体重目標

 まず、1番最初は自分の理想体重を決める事です。良く『標準体重』という言葉を耳にしますが、これはあくまで『標準』であって一人一人一番体の軽い良い状態の『理想体重』ではありません。 『理想体重』とは以前の自分を思い出していただいて、一番何をしても体が軽く直ぐに疲れが取れた時の体重です。そこで一言!その理想体重を一気に駆け抜けてしまって思い出そうとしても思い出せない方の為に…一応の目安ですが『標準体重±3s』位だと思います。これは私の経験ですが。

● BMI(ボディ・マス・インデックス)『標準体重』の出し方
 
身長(メートル)×身長(メートル)×22 で求める事が出来ます。
 例えば、身長150pの方でしたら1.5m×1.5m×22=49.5sと言う事になります。
 理想体重は46.5s〜52.5sの間で決めてください。理想体重まで10kg以上の開きがある方は、無理な目標を立てずに(現在の体重−理想体重)÷2位の目標を決め1年かけて落とし自信の付いた所で再度、理想体重までチャレンジしましょう!

2:ダイエット期間の設定

 次にダイエット期間の設定ですが、期間は長期的に1年とか2年とかが無理無くダイエット出来る期間設定が良いかと思います。短期ダイエットは殆どの場合リバウンドで元に戻ってしまいます。基本的考え方として、ダイエットも日々の積み重ねで少しずつ少しずつ肥って来た訳ですからそれを戻すのにも同じだけの日数が必要と考えて下さい。

 例えば、日常的に1ヶ月の間に体重が4〜5s減るなんて事は絶対に無く、減る事が有ったとしたならそれは病気による物が殆どです。もしそう言う方がいらっしゃったらダイエットは考えず、まず病院で検査を受けましょう!絶対に何かあります!マチガイナイ!私も十数年前は理想体重でした。しかし不摂生がたたり一気に7kg太り、短期ダイエットに挑戦し成功しましたが、また数ヵ月後には元近くまで戻ってしまいました。
 
と言う事であまり短期ダイエットは個人的にはお勧めできません。短期ダイエットに失敗してから、長期のダイエットに変えてからは少しずつではありますが2年かけて元の体重まで戻す事に成功したと言う経験を持っています。体重の減るタイミングは色々なお客さんの結果と経験から言いますとだいたい2週間毎に階段状に少しずつ落ちて来るのが多いように思います。毎日体重計に乗る時に一喜一憂しないようにしましょう!2s位の増減は1食抜けばそれ位は簡単に出ます。

3:ダイエット方法

現在色々なダイエット方法がありますが、全てにおいて言えるのは
●ダイエット6ヶ条●
@ バランスの良い食事を摂る。(特に食物繊維をたくさん摂る)
A 腹8分目(無理に食べない)
B 適度な運動:自分に合った運動方法(無理なプログラムは長続きしない)
C 便秘は大敵!(腸内環境の悪化は新陳代謝の悪化につながる為)
D 焦らない(1ヶ月で1s位が目安)
E 『こう在りたい!』と強く念じる!(メンタルな部分が大変重要です。)
 以上6点を心がけ自分に合ったダイエット方法でダイエットを行ってください。
 今回私はアミノ酸ダイエットをしてみようと思っています。何故ならアミノ酸は体の一番大切な構成物質でアミノ酸を摂る事により基礎代謝量が増え、体に欠損が在ってもその部分をアミノ酸が補ってくれので、無理なくダイエット出来ると思ったからです。
 カロリー制限を徹底的にされたい方は本屋さんに行って『糖尿病患者の食事』の本を買いましょう。その本には、カロリー表示もされており食事のバランスも考えられて献立が書いてありますので色々参考になると思います。それと食事の回数と時間ですが、食事の回数は1日3回〜4回で決まった時間に食べましょう。こうする事により規則正しい生活と、空腹感を回数を増やす事により緩和出来るからです。
 ★ さあダイエット開始!

 理想体重を決め、ダイエット期間を決めたらダイエット開始です。
運動方法は色々ありますが、自分に合った運動方法を選んでください。ダイエット期間が長い為に無理な運動計画を立てると後でしんどくなりますので初めは軽いウォーキングから始めると良いでしょう。ポイントは運動継続時間で20分以上の運動をする事が大切です。
 人間の体はエネルギーを作るのに始めはグリコーゲンと言う物を燃やし、そのグリコーゲンが無くなって来ると脂肪を燃やします。ですから、ダイエットには20分以上の運動が効果的なのです。ジョギングは大変良いと思いますが、いきなり走り込むと足腰を痛めますので、最初の1ヶ月はウォーキングで体を慣らしそれから走るようにして下さい。
 水泳は体への負担も少なくお勧めです。膝の悪い方にも水の浮力で膝や腰への負担が軽減されお年寄りでも無理なく出来ます。泳げない方は水の中を歩くだけでも結構です。テニスやバレーボールやバドミントン何でも自分の好きな方法で運動をしてください。ただ無理はしないでください。自分の好きな運動の方が苦にならず続ける事が出来ます。
★ まとめ

1:理想(目標)体重を決める。
2:ダイエット期間の設定:長期的な目標を立てる。(無理に落とさない。)
3:ダイエット方法の選定。(自分に合ったダイエット方法で…)
4:運動方法(自分が好きで無理なく続けられるもの)
5:ダイエット6ヶ条を心がける。

 
 これで私はダイエットを始めようと思います。とりあえず成功するかしないかは別にして大変意気込んでいる今日この頃です。またご意見やご質問及び励ましのお言葉などありましたらメールにて受け付けておりますので宜しくお願いします。

当店のホームページもご覧ください。

〒京都市伏見区納屋町135番地
ベアーズ薬局
丸橋 正典
TEL 075-621-7106
e-mail :
bears@jt6.so-net.ne.jp
http://www.kyoto-wel.com/shop/S81148/index.html