5月〜6月の誕生花と花言葉 & 母の日アレコレ
さて、今回は誕生花と花言葉、そして、母の日に
ちなんだ花の裏話し!?をお届けしたいと思います。
<<誕生花と花言葉>>
 1年365日にそれぞれ、誕生花があるのは、もうご存知かと思います。
NO71をご覧下さいませ)
ちょうど、このページの発行時期に合わせて5月と6月の一覧を載せて
おきます。誕生日や何かのプレゼントに利用いただくと便利ですよ。
ただ、花言葉は、いい意味ばかりでない場合があります。例えば、
5月6日の(オダマキ) 別れた恋人 や6月7日の(黄色のバラ)薄れゆく愛
などがそれですが、そういった場合には、月の花がありますので、それを
参考にしていただければ!と思います。
5月の誕生花と花ことば 6月の誕生花と花ことば
5月の花:カ-ネ-ション・スズラン 6月の花:バラ・グラジオラス
1日 エ−デルワイス 尊い記憶 1日 チュ−ベロ−ズ 危険な楽しみ
2日 フクシア 上品な趣味 2日 マツヨイグサ ほのかな恋
3日 スズラン 純潔 3日 アジサイ 移り気
4日 スタ−チス(紫) 上品さ 4日 バラ(ピンク) 満足
5日 カラ−(黄) 壮大な美 5日 オモダカ 高潔
6日 オダマキ 別れた恋人 6日 イチハツ 使者
7日 ボタン はじらい 7日 バラ(黄) 薄れゆく愛
8日 ハナショウブ 優しい心 8日 ニセアカシア 親睦
9日 ミズキ 耐久 9日 ルリハコベ 約束
10日 ペチュニア(白) 和らぐ心 10日 ジャスミン 愛の通夜
11日 ライラック 初恋の感動 11日 ヒゲナデシコ 器用
12日 カンパニュ−ラ 誠実 12日 スパティフラム 爽快
13日 カ-ネ-ション(赤) 愛を信じる 13日 トケイソウ 信心
14日 ペチュニア(ピンク) 自然な心 14日 グラジオラス(ピンク) 用心
15日 カ-ネ-ション(ピンク) 熱愛 15日 スイカズラ 献身の愛
16日 ノカンゾウ 宣告 16日 シャクヤク 内気
17日 ロベリア 謙譲 17日 フウセンカズラ 多忙
18日 ユリノキ 幸福 18日 タチアオイ 単純な恋
19日 クルミ 知性 19日 バラ(赤) 熱烈な恋
20日 レモン 熱意 20日 クリ 公平
21日 ムクゲ 繊細美 21日 コデマリ 努力
22日 アワモリソウ 恋の訪れ 22日 ダマスクロ−ズ 美しい姿
23日 カラ−(白) 愛情 23日 ムラサキツユクサ 貴び
24日 ムギワラギク 思い出 24日 グラジオラス(紫) 堅固
25日 ニチニチソウ 友情 25日 ウイキョウ 力量
26日 チャ 追憶 26日 ジキタリス 熱愛
27日 シデ 装飾 27日 アガパンサス 恋の訪れ
28日 エンレイソウ 熱心 28日 エスカロニア 気むづかしい人
29日 セキチク 女性の美 29日 ジャ−マンアイリス 豊満
30日 オリ−ブ 平和 30日 スカビオサ 風情
31日 フジ 歓迎
<<母の日のメインフラワー:カーネーション>>
 と、いうわけで、5月の花は何といってもカーネーション!
母の日には、欠かせない花材ですね、小さなお子さんが赤いカーネーションをお母さんにプレゼントする姿を想像すると、心がなごみます。
 でも、以外とこの花、奥が深いんですよ!
<<カーネーションってどんな花??>>
  
  まずは、箇条書で紹介しますね。
学名:Dianthus caryophyllus
分類:ナデシコ科
別名:アンジャベル
和名:オランダセキチク
英名:カーネーション(carnation)
花言葉:赤(熱烈な愛情)
    白(愛の拒絶)
原産地:不明
*原産地が不明な花は珍しいのですが、栽培が始まったのが、
 記録では欧州で10世紀ごろだそうです。それまでに色々な所で
 採取されたと考えられますが、カーネーションとして成立したのは、
 地中海沿岸とされています。
種類:品種は1000を超えると言われていますが、大きく分けると、
    1本の茎に1輪の花を咲かせるスタンダードと、茎の上部で分枝
    したスプレーカーネーションがあります。
 また、色も、赤・ピンク・オレンジ・黄色・白・クリーム、その他 バラエティに富んでいます。最近では、紫やブルーといった色まで登場 しています。
<<最近の母の日事情>>
 母の日というのは、1年で最もカーネーションが売れる時期で、生産者もこの時期に合わせて開 花する様準備を進めておられます。ただ、桜でもおわかりの様に、例年より早く咲いてしまう時がある んですね。すると、肝心の時には品薄になり、相場がぐっと高くなってしまいます。今年がそうなるかど うかわかりませんが、通常より2倍から3倍の卸値になります。
 でも、小売値も同様に2倍・3倍となっては、消費者離れになってしまいますので、小売店はここで辛抱して、あまり高くなり過ぎない様、工夫しています。例えば、プードル(犬の形をしたもの)のフラワーアレンジメントを作り、技術力でカバーしてカーネーションの良さを引き出したり、他の卸値の低い花と組み合わせた花束を作ることにとによって、割高感が出ない様にしているわけです。
 ただ、毎年、母の日にプレゼントしている方から見ると「今年は去年とちがうものを!!」と、考える方が多いですね。

 ですから、最近では、カネーションを全く使わない花束やフラワーアレンジメントが沢山登場しています。

 その人の好みの花材や好きな色で制作することが多くなりました。
 ですから、初めて、お母さんにプレゼントする方には、カーネーションバージョンを!

 毎年プレゼントされている方には、そうでない素敵な花材で作成したものを提案する様なお店選びがいいと思いますよ!!
記事提供
〒613-0906 京都市伏見区淀新町18
 花 吉  吉村 正 
フリーダイアル 0120-05-8744(ゴー ハナヨシ)
TEL・FAX 075-631-3604
hanayosi@mbox.kyoto-inet.or.jp
http://www.hanayosi.ne.jp
* 本も出しています
「拝啓!代議員さま」近代文芸者
ペンネーム 吉村 正一