京都は歩いて―
山々の木々が色づき始めてまいりました。
またこの街に全国から多くの方が訪れてくださいます季節です。私達はその方々に、気持ち良く快適に過ごしていただきたい、いい想い出をたくさん作っていただきたいと常々願っております。
私はもう2年余り車を運転しておりません。運転する体力がなくなった訳でもなく不景気で車を手放したからでもございません。(オンボロ車ですが、ガレージに眠っております) 若い時は人一倍好きな方でした。メーカー、エンジン、排気量、スタイル等々、こだわっていました。
その頃は車を運転しない生活など想像できませんでしたが…。
しかしこうして車から遠ざかって久しくなりましても、全く支障のないことに思い知らされます。必要なものは電話やFAX一本で届けていただけます。日常の用事などは少し歩けば事足りますし、遠出をする時は、電車やバスがちゃんと送迎してくれます。居眠りもできますし会話もしっかりできます。新聞を読むこともできます。ほぼ時刻通りに目的地へも行けます。お酒も気兼ねなく飲むことができます。深夜になればタクシーが送り届けてくれます。タクシー代が高くつくなんて車の維持管理費を考えれば錯角でしかありません。自分で車を運転している頃よりもずーと快適です。車で動いている頃よりも心にゆとりが生まれたような気がします。
京都市内の道路事情は残念ながら決して自慢できるものではありません。今日も店の前の四条通は車が渋滞しています。市内の有名な観光地はどこも同じ状況です。けたたましいクラクションは日常茶飯。時には運転手同士、運転手と歩行者、諍(いさか)いの声が聞こえます。車に乗ると人は優しさを何処かへ捨ててしまうようですね。
色々な顔のある街。路地を入れば普段着の京都があります。車を降りて人の目線で歩けば、きっとやさしい京都の素顔に出会えると思います。京都ではここ最近、配達回収してくれるレンタサイクルや無料のレンタサイクルなど自転車が注目されています。歩くのに抵抗のある方には好都合でしょう。
どうぞ車を降りて歩いてみてください。公共交通を活用してみてください。渋滞などによってイライラすることもなく、二酸化炭素、窒素酸化物、ディーゼル排ガス微粒子(DEP)をまき散らすこともなくなります。交通事故を招く恐れも激減します。
カラダにも環境にもやさしい、気持ちいい秋の古都をご堪能いただけることと思います。観光の方のみならず、京都人とて同じです。
私も歩きます。
京都市東山区四条通祇園町南側572−3
京風和菓子 ぎをん 松葉屋
前田 與志正
TEL:(075)561−1090
e-mail :matsubaya@gion.or.jp
http://www.gion.or.jp/shop/matsubaya/