デジタルカメラと銀塩プリント
 インターネット・パソコンの普及によってデジタルカメラの使用頻度も多くなってきています。最近ではデジタルカメラの販売量がコンパクトカメラを上回っている状態です。

 あるお店がデジカメを購入されたお客様にアンケートを取られたところ、50パーセントの方がインクジェットで出力し、20パーセントの方が銀塩出力をする。残りはどちらもしないとの事でした。青木康仁

 カメラの使い分けについて考えてみてはどうでしょうか?

 最近はデジタルカメラからも銀塩出力で高画質のプリントを得ることが出来ますし、逆にネガやプリントからもCDやフロッピー等にデジタル化することも出来ます。

 実際に使用したい用途に一番適したカメラの使い分けをする事がカメラの上手な使い方ではないでしょうか?
 インターネットでホームページやEメールで添付する場合
  デジタルカメラを使用した場合、すぐにパソコンへ取り込め、Eメールへ貼り付ける事も簡単です。
パソコン
  しかし、あまり高画質にしすぎるとメールやページも重くなってしまいます。画質の調整も必要だと思います。

  銀塩写真をデジタル化する方法としてはスキャナーでパソコンへ取り込む方法があります。

  しかし、ネガがあれば、スキャナーの購入をしなくてもカメラ店でネガからCDに焼きこんでくれるサービスがあります。

 撮影したフィルムを持っていくと現像・プリントと同時にCDに焼き付けてくれるサービスを利用すると銀塩プリントと同時にデジタル画像も手に入れることが出来ます。店舗によっては即日で仕上げる機械を持っている店もあります。ほとんどの店舗で基幹ラボへ依頼することが出来るのでどこででも利用できます。CDetc.

  又フォトCDでも5種類の解像度で同じ画像を取り込めるものもあり、ホームページのサムネイル用に適した低解像度から出力に適した高解像度のものまで利用できます。必要に応じた解像度の画像を簡単に手に入れられます。そういった意味ではデジカメで撮影した1種類の画像をいくつも加工する必要も無く便利です。

  デジタルカメラを持っていないからホームページに画像を貼り付けられないとか、Eメールに画像が貼れないと諦めないで下さい。インターネットの世界を広げてください。
プリント出力 
 最近ではテレビCM等でもフチなしLサイズが出来るインクジェットプリンターが強調されてきています。
プリンター
 しかし、銀塩プリント(普通のカメラのプリント)と比較すると、プリントする手間がかかり、印刷時間も多くかかってきます。趣味的にプリントするならそれでも十分でしょうが一般的には銀塩プリントの方が保存性もよく手間がかかりません。

 カメラ店ではデジタルカメラのメディアを持ち込むと銀塩ペーパーにデジタル出力が出来るようになって来ています。当初は時間も数日かかっていましたが最近では即日仕上げもできるようになってきています。

 どちらのプリント方法を使用するにしても高画質のモードで撮影しなければきれいな画質は得られません。

 出来るだけ用途に合った操作方法を覚えて使用してください。
 はがき(年賀状)プリント
 お年玉付年賀はがきのインクジェットプリンター用のものがここ数年前から発売から発売されています。

 発売と同時に売り切れるほどの爆発的な売れ行きです。パソコンの普及率や、今までカメラ店で写真入りポストカードを作っていた層が自分のオリジナルポストカードを作成したい為に利用されているようです。

 写真業界に生きる人間にとっては大きな脅威です。デジタルデータを持ち込めば銀塩出力できれいに仕上げる事も出来ます。ソフトも用意されていて簡単に加工したデータを注文できるようになっています。

 色々な使い方で画像を楽しまれてはいかがでしょうか??
 デジカメは何処で買う??
 デジカメはパソコンの周辺機器。そういったイメージからパソコンショップでの購入が多いようです。

 カメラ店でも「パソコンが普及したらプリントの仕事が減る」等といった考えや「デジタル恐怖症の社長さん?で、パソコンを触るのが怖いと言った感じで販売されていないところがあるようです。

 また、パソコンシヨップでも、カメラの性能・特徴を知らずに販売した為に変なクレームがあったりしているようです。
カメラ
 暗い所でフラッシュ撮影をした場合に目玉が赤く写る「赤目現象」と言うのがありますが、これを知らなかった店員さんが、お客様から「撮影したら目玉が赤く写る」と言ったクレームに慌てて商品を交換したが同じ現象が起こる為にメーカーへ欠陥品だとクレームを入れた事があったそうです。

 又、デジカメプリントを依頼されたカメラ店の店員がデジカメのプリントはパソコンショップが扱ってます。とお客さんに言っていたらしい。との話も聞かれました。

 カメラ店で買うにしてもパソコンショップ(電器店)で買うにしても十分にノウハウを持ったお店で相談に乗ってもらって検討して購入しましょう。
当店ホームページもご覧下さい。
京都府写真材料商業組合
青木カメラ店 青木康仁
京都市中京区丸太町通千本西入
TEL.075-841-6719
E-mail:cameraya@ny.airnet.ne.jp
http://www7.airnet.ne.jp/camera/index.html