商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > プロフィール

プロフィール

快 適 睡 眠 情 報

健 康 生 活 は 快 適 な 眠 り か ら

私 た ち の 身 体 の 中 に は 、リ ズ ム が あ り ま す

 日の出とともに起きて働き、日が沈んだら眠るー。古来より、人間はこのように太陽を中心に生活していました。こうした活動と休息のリズムは、日常の生活環境に合わせてできたものと思いがちですが、実はこのリズム、もともと人間が体のなかに生まれながらにもっているものなのです。その正体が「生体リズム」というもの。地球に生命が誕生した35億年ものはるか昔に、太陽の光に呼応して刻まれたもので、このリズムがあるからこそ生命体命を維持することができるのです。
 人間の中で刻まれている生体リズムは、現在300種類以上といわれています。たとえば、体の新陳代謝を高めてくれる成長ホルモンは、眠りはじめてすぐの深い睡眠のときに、分泌のピークを迎えるというリズムを刻んでいます。そのほか、体温、脈拍、発汗、代謝などあらゆる人体の機能がこのリズムを刻んでいるのです。
 しかし、24時間活動を続ける現代生活は、このような人間本来の生体リズムを乱しがち。体全体のリズムがくずれると、夜に眠れなくなったり、不調を感じることが多くなるのです。健康が保たれるには、昼夜の自然なリズムと体のリズムが同調していること。つまり、環境と調和した暮らし方をしていれば、いつも心地よい眠りが得られるのです。そのためには、やはり規則正しい生活をするということが大切です。起きる時間、寝る時間をきちんと決めて一定のリズムをつくる。そして最も大切なのは、たくさんある生体リズムが互いにうまく調和し、健やかに刻むこと。それが健康で毎日を快適に過ごす秘訣なのです。

CAUTION! 眠りのコラム

宵っ張りの朝寝坊をほうっておくと・・・

 私たちの体には、夜がくれば眠り、朝になれば目覚めるというリズムがあります。そして、それを刻む体内のしくみを体内時計といいます。もともと人間の体内時計は約25時間周期ですが、起き抜けに光を浴びることで、24時間周期に調節されています。テレビや遊びなどで夜更かしをしては、朝寝坊する。そんな不規則な生活を繰り返していると、この体内時計の調節がうまくいかなくなり、夜なかなか眠れず、朝起きられないといった睡眠障害を引き起こしてしまうのです。
毎 日 を 健 や か に ぐ っ す り 快 眠 術

1.朝日を浴びて体をリセット
 目覚めたらカーテンを開け、たっぷりと光をあびましょう。光は、生体リズムを整えるための重要なサイン。朝日が体に、新しい1日の始まりを知らせ、遅れがちな体内時計をリセットしてくれます。快適な眠りのためには、健康的な目覚めも大切なのです。

2.日中は活動的に過ごす
 体温は、ふつう日中の活動期には高く、夜間の休息期には低くなります。この体温の変動の幅が大きいほど、ぐっすり眠ることができるのです。昼間、車を使わずに歩く、階段を上がるなど、積極的に体を動かし、体温を上げて生体リズムのメリハリをつけると、夜、寝つきやすくなります。

3.快眠に効果的な入浴法
 寝る1~2時間前に、40℃程度のぬるめのお湯にゆっくり浸かります。この入浴法なら、ちょうど床につく頃に体温が下がり、体が眠りやすい状態になるのです。交感神経を活発にする熱い湯のシャワーは、眠る前には避けましょう。

4.カフェイン、アルコールは控えめに
 紅茶や緑茶、コーヒーなどに含まれるカフェインには、覚醒や利尿の作用があります。眠る前に摂りすぎると、トイレが近くなり、夜中に目が覚める原因になるので注意しましょう。アルコールは少量なら寝つきをよくしますが、飲み過ぎは眠りの妨げになるので注意。

5.寝る前の食事はタブー
 食事をとると、胃腸が活発に動き始め、人間の体温は高くなります。そのため体温が下がってきている就寝直前に食事をとると、生体リズムに反して体温の下降にストップがかかるため眠りを妨げてしまいます。快眠のための夕食は、就寝の2~4時間前にとるようにしましょう。

健康のために生まれた自然派高機能性寝具
スリープケアシステムは、天然素材の特性を生かした体にやさしいナチュラル寝具

私たちの健康に必要なのは、より良い眠りです。
人体生理学にもとづいて開発された、優れた機能。
疲れを癒してくれる、天然素材。
体にやさしいスリープケアシステムの寝具が、
ひとりひとりの快眠を約束します。

(イワタ快適睡眠情報より転記)

当店では、ひとり一人の快適睡眠をコーディネイトする Sleep Care System を導入しています。相談はeメールでどうぞ。
睡眠環境アドバイザーの店

堀 尾 ふ と ん 店
京都市中京区壬生仙念町11
四条御前西入ル南側(四条御前バス停前)
Tel.075-841-9058 Fax.075-822-9758
e-mail horiofuton@kyo-singu.com

阪急西院駅から四条通りを東へ(5分)
嵐電西院駅から四条通りを東へ(2分)
市バス「四条御前通り」東行きバス停前
京都市身体障害者リハビリテーションセンター前
京都市中央老人福祉センター前
ラボール京都(京都労働者総合会館)前