商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > プロフィール

祇園さん八坂神社を目印に
京寿司のいづ重へおいでやす
  
 

営業時間 10:30~19:00


水曜日定休(祝祭日の場合、翌木曜日休)

お問い合わせは下記電話番号へ。
075-561-0019

お持ち帰りのお寿司は ご予約を頂きましたら
お待たせせずにお渡しできます。
店内が狭うございますので、お席のご予約は
申し訳ございませんが、受け付けておりません。
あしからずご了承くださいませ。

店頭での販売のみで、只今通販サイトでのご注文、お問い合わせは受付致しておりませんので、お問い合わせは電話にてお願い申し上げます。


プロフィール

祇園石段下『いづ重』公式ホームページができました!
いづ重にご来店になる前に、いづ重についてさらに詳しく知りたい方はぜひ、アクセスしてみてください!
↓↓↓
izujugion.wix.com/izuju

    いづ重は、明治末年、近江(滋賀県)出身の 初代重吉が、奉公先京寿司の名舗 いづうさんより、のれん分けをゆるされ、創業いたしました。出発は、八坂神社の東、眞葛ヶ原(マクズガハラ)にて妻と二人母屋仕込の寿司をつくり売ったそうで、巻寿司八銭、箱寿司八銭、いなり寿司も八銭、なんでも八で末広がり、とまいりましたそうでございます。

大正のなかごろ、三條大橋の東に、店を構えることができ、ついで昭和にはいってからは、五條大和大路にも店を出すことができました。
当時のいづ重の仕事は主に、料理屋さんのコースの一品で、中皿と呼ばれた、一口ほどの寿司を注文に応じ納めるというもので、季節、その日の座敷の趣向、お客の好みなどを考え様々な花や京の風物詩などを当意即妙に造りましたようで御座います。

私が若い頃は、『バランをチャッチャッと切ってそこのガラスに貼ってくれはんね、チョウチョとか。』てなことを何時まででもしゃべってくれるお年寄りが何人かいらっしゃいました祇園は昔っから住んでる人が多う御座います、また私もそういった話が好きで聞いては書きまた聞きに行きしておりました。
まあ戦争が始まって店の者も兵隊に取られます、魚も無くなる、料理屋さんの宴会もせんように言われる、しんどかつたと思います。
そこへさして三条も五条も強制疎開、道を広げるから立ち退けというやつです朝店を開けると張り紙がしてあり一週間以内に出るように とのことです、どうなるか解らんのにこの頃の人はみなさん大変やったと思います。
いごいろいろな方にお世話になって、戦後今の祇園さんの西楼門前 祇園石段下へ御縁があって参りました。

Welcome to Kyoto!
Please spend your time here and feel free just like your home.
It has been traditional sushi and exclusive available only izuju.
We have been keeping the quality of sushi tasting for 100 years.
-Classic & Evolutional sushi.

Over 100 years,all our dishes are home-made  and the ways we make has not been changed,so IDUJYU  is loved by many people.
IN traditional region,GION,we can offer excellent taraditional Kyozushi(Kyoto sushi style).
Shall you try??
Almost all credit cards are available.
In addition,we have an English menu!


おすすめ商品

店舗内商品検索

商品カテゴリー

定休日のご案内

SunMonTueWedThuFriSat




1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

※赤文字は定休日です