商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > プロフィール

プロフィール

〔懐かしい写真〕

昭和20年、寺町三条 田丸印房本店の新京極支店として開店致しました。

 
昭和20年頃、新京極と当店        現在

 
昭和20年頃、新京極と当店        現在

 
昭和20年頃、店内より錦通り      平成20年、店内より錦通り

 
昭和20年頃、当店上空に飛来した米軍 当時親交のあった喜劇俳優の古川
戦闘機                    ロッパ氏と初代店主(写真右)
                        ロッパ氏の丸眼鏡がお洒落です。

 
昭和20年頃、初代店主が、この時代の人にしては珍しく英語が堪能だった為
進駐軍の兵士が良く店へ遊びに来ていたようです。
(左)進駐軍のジープで遊ぶ当時の従業員さん達
(右)店内、米兵の手にしているカメラが年代を感じさせます。
ちなみに私は英語が全く話せません。


               


     
  昭和20年の河原町通り、正面は京都ホテル(現、ホテルオークラ)

     
        現在、ホテル等、高い建物が建ち並び
        この位置からホテルオークラは見えません。


               


     
       昭和20年、河原町通りの路面電車(市電)
    この頃、路面電車は人々の主要交通網だったのでしょう。

     
        現在、路面電車は昭和53年に廃止され
        交通の流れもスムーズになりましたが
        個人的には残して欲しい乗り物でした。


               


     
       日付の記載が無い為、詳細は不明ですが
       恐らく同年代の写真だと思います。
       新京極六角広場、正面に交番があったようです。

     
        現在は植樹整地され駐輪場もできています。
     しかし、昔の方がゴミ等もなくスッキリしていたような・・・。


               


     
  昭和28年7月、三条寺町の本店から八坂神社まで「祇園」の
  額を奉納する為の行列の記録写真ですが、当時の四条通りが
  写っていて面白いので掲載致します。

     
         四条河原町、当時建築中?の高島屋

     
             現在の四条河原町と高島屋

    
     昭和28年7月、四条河原町       現在の四条河原町

      
        当時、四条通りにあった南座前停留所と市電

      
     東華菜館の建物はイメージ的には変わっていないようです。

      
            当時の西楼門と祇園石段下

      
        平成19年11月に竣功して綺麗に化粧直しされた
        現在の西楼門と祇園石段下


                
           

     


              

            〔 初代店主 田丸 京阿彌(勇)の作品 〕

  

 京都八坂神社奉納篆額 「祇園」         田丸 勇 作

 

京都祇園祭 菊水鉾寄贈篆額 「菊水」      田丸 勇 作

 

比叡山延暦寺根本中堂寄贈石碑 「比叡」     田丸 勇 作


               


   

四条通りから北へ100m程来ていただくと右側に当店がございます。



            田丸眼鏡

  〒604-8042

  京都市中京区新京極四条上る中之町537

       (TEL) 075-223-2321

       (FAX) 075-221-6940

    E-mail tamaru@shinkyogoku.or.jp

   年中無休 営業時間 11:00~20:30 



     お隣には有名な錦天満宮がございます。

       是非、一度、御来店ください。

           

        心よりお待ちしております。

商品検索

商品カテゴリー

定休日のご案内

SunMonTueWedThuFriSat




1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

※赤文字は定休日です