商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME商品一覧 > アップス コロンビア
店舗ホームページリニューアルに伴い当サイトも商品の入れ替えを順次行います。
店舗販売の全商品を200gよりお買い上げいただける様に致します。
手作業で順次行いますのでしばらくお時間がかかるとおもいます。
商品ページになくてもホームページに掲載しているコーヒーは販売いたしますので
ご購入希望のコーヒーが御座いましたらお手数ですが店舗までご連絡ください。

全商品はこちらからご確認ください。

京都西陣アップス珈琲

アップス コロンビア

¥700(税込み)
  • 《送料》 送料別

ご注文

挽き方をお選びください:
数量:

この商品のURLをメールで携帯に送る

アップス コロンビア商品説明

生産地 コロンビア
グレード 粒の大きさで格付け>スプレモ>スプレモは粒が大きく揃っている>コロンビアのトップグレード
スプレモがスクリーン(大きさ)17以上、スクリーン14~16をエクセルソ
ロースト ハイロースト>苦味の出ない焙煎>コロンビアの持ち味は癖のない澄んだ酸味>やわらかな味に仕上げるハイローストで焼きました
コロンビア珈琲は飲み易い珈琲で癖も無く程よく酸味と苦味が感じられて香りも珈琲らしい
香ばしい香り。
コロンビアと比較するのは”グアテマラ”や”ブラジル”で共にやわらかな酸味、即ちフルーティーなコーヒーです。ブラジルは一番グレードの高いサントスNO2と比べるとスプレモの方が心持ち澄んだ酸味を感じます。これは精選工程がブラジルは非水洗、コロンビアは水洗式と言う工程の違いが味に表れています。グアテマラのSHBと飲み比べるとSHBの方が酸味が強くスプレモは後口の甘いコーヒーに感じます。こんな楽しみ方もいいでしょう!

アッサリ薄い目に淹れれば酸味は感じないで飲み易いコーヒー、少し濃く淹れれば先ほど述べた酸味が顔を出しほろ酸っぱいコーヒーとなりケーキなんかとも良く合います。
コロンビアの持つ酸味は砂糖を入れたりフレッシュやミルクを入れると感じなくなります
だから”甘い物”と良く合うのです。
ワンポイント 案外いけるのがエスプレッソなんです!
直火式エスプレッソよりは電気式のエスプレッソに
お薦めなのですがハイローストで焼いた
コロンビア珈琲は苦味が少なくエスプレッソ抽出だと
程よい苦味のマイルドエスプレッソになります、
エスプレッソ特有のコクと合わさって
”まったりマイルド”イタリアンローストよりもお薦めです、レギュラーサイズに抽出してもGood
うんちく 生豆の時点ではグレードによる味の優劣はありません、同じ木から採れたコーヒー豆でサイズが違うと言うだけで味の評価はこの時点ではなされません。
焙煎段階でスプレモの方が粒揃いが良く豆の肉厚もあることから柔らかく均一に豆に熱を加えられ結果エクセルソよりもスプレモの方が口あたりの良いコーヒーとなります。

「アップス コロンビア」を買った人はこんな商品も買っています。

店舗内商品検索

定休日のご案内

SunMonTueWedThuFriSat




1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

※赤文字は定休日です