商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME商品一覧 > 天童木工 中座椅子

天童木工 中座椅子

¥57,889(税込み)
  • 《送料》 送料別
  • 《発送方法》 個別発送

ご注文

天童木工 中座椅子商品説明

    中座椅子 Chuza-isu


デザイナー 長 大作

T-3206 中座椅子


1960年に天童木工創立20周年を記念して開催された「第1回天童木工展」
で発表された作品の復刻製品。
オリジナルのデザインを活かしつつ、現代の生活に合わせて、
寸法・形状などを微妙に改良しています。低座イスの持つ「ゆったりとした
座り心地」と、中座イスならではの「立ち上がりやすさ」が特徴です。

デザイナー 長 大作
素材/仕様 ナラ柾目
布地・B/NC(128)(アクリル70%ウール30%)
※張地が限定されます
サイズ W530 D616 H750 SH345mm
送料 1000円
その他事項  

その他の貼り地は価格が異なります。他の張り地はお問い合わせください。
A ¥63,000(¥60,000税抜き)
B ¥66,150 (¥63,000税抜き)
C ¥69,300 (¥66,000税抜き)
S-5026 中座椅子 ¥66,150 (税抜き¥63,000)

送料 1,000円

B張り地 NC128ブラック   



●ダイレクトプライスに送料は含まれておりません。
★web上では色を忠実に再現できません。

■ バスケットへ入れるだけで最終オーダーにはなりません。

デザイナー 長 大作 (1921~)
1921年 旧満州生まれ
1945年 東京美術学校(現・東京芸術大学)を卒業
1947年 坂倉準三建築研究所に入所
1964年 低座イス(T-5016N)Gマークに選定
1971年 坂倉準三建築研究所を退社
1972年 一級建築士事務所 長 大作建築設計室」を開設
1989年 愛知県芸術大学美術学部デザイン科客員教授
1993年 同上非常勤講師として現在に至る
1994年 第21回 国井喜太郎産業工芸賞受賞





柔らかくフィットする木の質感。控えめに存在感を主張するデザイン。天童木工の作り出す家具は、日本人の生活を考えることからスタートしつつ、インターナショナルな完成をも身につけた希有な存在でありたいと考えられています。世界中の多くのデザイナーから支持される確かな木工技術=成形合板技術を背景に、家具という日常の道具のクオリティをどこまでも追求し続けています。


『日本を代表する木工家具の名門ブランド 天童木工』

天童木工は、山形県天童市に本社・工場がある家具メーカーです。1940年に大工・建具・指物の業者が集まり天童木工家具建具工業組合を結成。戦後からは手持ちの材料で家具の製造を開始。1947年に入り、当時としては高価だった高周波発振装置をいちはやく導入し、国内初の量産成形合板家具の製造を開始します。当初は、一般家庭向け家具を主力に生産していましたが、1950年代頃から次第に注文家具の受注も増加。国内外の建築家やデザイナーと共に、特注家具の製作をする中から、多くの”名作”が生まれてきました。1961年には天童木工家具デザインコンクールを開始。受賞作の中から、MoMA永久展示品や、現在も「天童クラシックス」として残る名作が生まれています。


こちらの商品は受注生産品のため、通常お届けまでに日数がかかります。
(通常お届けまでに約1ヶ月)
正式な納期は、ご注文頂いてからのお返事となります。
 特別 注文家具

  天童木工

天童木工は数々の納入実績を誇り、国内有数の注文家具メーカーとして知られています。特注家具には、既製品にない特別 なものから、既製品でも特別な材料で作られるものまで多彩です。そこでは、建築物にあわせて、インテリアコーディネーターも含めてトータルな視点から家具の製作が行われなければなりません。そして特別 注文にお応えするためにはさまざまな能力が要求されます。建築家やデザイナーの考えを理解する力、複雑な要望を実現する技術力、大量 の家具を納期までに仕上げる力、そして移住環境を考える力です。天童木工では、単品製作から何千もの家具を生産できる柔軟なシステムを確立。注文家具の生産能力、そしてさまざまな要望に応える対応能力で、日本一といわれる生産体制を整えています。

おすすめ商品

特価商品のおしらせ

店舗内商品検索

定休日のご案内

SunMonTueWedThuFriSat




1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

※赤文字は定休日です