商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME商品一覧 > 商品詳細

京都のすっぽん鍋

¥9,180(税込み)
  • 《送料》 送料別
  • 《発送方法》 個別発送

ご注文

数量:
セット

この商品のURLをメールで携帯に送る

g)商品説明

この商品はご来店でのみの販売となります

京都の冬の味覚といえばすっぽん鍋!

コラーゲンたっぷりのすっぽんスープは
当店の一番人気です。

底冷えする冬の京の町、観光の折にはやはり
温かい食べ物が欲しくなります。3時間も煮込
むすっぽんのスープ。「これが本物の京の味か」
を堪能していただけると自信を持ってお勧め
できます。是非一度ご賞味を!

 【すっぽん鍋について誤解が・・・】

当店では冬になりますとすっぽんは欠かせぬ食材です。

すっぽんと云いますと、あるお客様はだって亀でしょ?」と嫌な顔を
されます。まぁ亀と云ってしまえばそうなのでしょうが、亀とは明らか
に違う進化を経て現在に至っています。

そう、すっぽんは約1億年もの太古から現在の個体を保ち生き続け
ているのです。そして亀と明らかに違うのは硬い甲羅で体を覆って
いないことです

非常に攻撃性が強く、甲羅で身を守るよりも攻撃が先ということで、
すっぽんの甲羅はあまり硬くありません。そして甲羅の周りに
ゼラチン質のヒレ上のものが付いていることも特徴です。

そして日本人との係わり合いは物証として出ているもので申し
上げますと縄文時代の集落跡地からすっぽんの骨が多数出土
しておりその当時から、人々にとってすっぽんは大事な栄養だった
と推測されます。現在でもすっぽんの栄養価は群を抜いており、
最近ではすっぽんの皮とヒレ部に多く含まれているコラーゲンの
ため女性に人気となっております。

味で申しますと驚くほど良いスープが採れ、美味で動物性では
なく植物性の脂が摂取できます。また身は鶏肉のような感じで
あり全く臭みやクセなどはありません。ですので「亀・・・」といって
嫌がられていたお客様も当店のすっぽん鍋を召し上がられると

「すっぽんの概念が変わった、おいしい、毎日食べたいぐらい」

とおっしゃります。

どうぞこの冬には一度すっぽん鍋をお召し上がりください。


当店すっぽん鍋メニューはこちら






(C)2000 GOJORYORIIN SHOKU-GYO KUMIAI. All RightsReserved. kyoto-city

 

店舗内商品検索

定休日のご案内

SunMonTueWedThuFriSat




1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

※赤文字は定休日です