商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME商品一覧 > 商品詳細

京料理 おすすめ献立

¥9,180(税込み)
  • 《送料》 送料別
  • 《発送方法》 個別発送

ご注文

数量:
セット

この商品のURLをメールで携帯に送る

g)商品説明

こちらの商品はご来店でのご提供となりますので
詳しくは左枠の当店ホームページへをご覧ください
~~~~~~~~~~~~~~

冬の京都にお越しの際はぜひ本物の京料理を
お召し上がりください。
かぶらに海老芋のすっぽん鍋など冬の味覚を取り揃え
ご来店をお待ちしております。

昭和九年創業
京都四条河原町にて京料理、割烹料理で
お客様をお迎えすること
70有余年

常にお客様のニーズにお答えしつつも
伝統の京料理の技や味は三代にわたり伝え続けております。

ここ近年、「京料理」という言葉が随分多く
使われているように思います。

また京風会席料理、はたまた京風らーめん、京うどんなど、
京都という言葉は飲食業界において特別の響きを
もっているようです。

以前、関東地方に旅行したおりに「京料理」という看板の
お店に入ったことがあるのですが、私の京料理の概念からは
随分掛け離れたお料理が出てまいりました。

いえ決して美味しくなかったのではなく、何故この
お料理を京料理とおっしゃるのか疑問に思ったからです。
ご存知でない方がこのお店のお料理を召し上がれば

「あ~京料理は、こんなものか」

と思われると京都に店を構えて、
京料理に京割烹に
従事して参りました者としましては
残念でなりません。

しかしながら何がいったい京料理なのか。

なかなか一言では表現できない奥深さがあります。

京料理というものがまがりなりにも形になったのは
室町時代と言われています。

天皇家、将軍家、公家の間で正式な料理として饗応の時
などには有職料理という形式が用いられました。

また京都には古い仏寺がたくさんありますが、
仏寺では精進料理が、そして桃山時代以降には、
茶懐石料理が確立されました。

それらのひとつひとつはもちろん京料理なのですが、
現代において広い意味で京料理と捕らえているのは
これらの三つの料理形態を融合させたものと言えます。

といってもなかなか分かりにくいのですが 
精進料理からは「その土地の三里四方で取れたものを
食していれば延命長寿間違いなし」という考えから
その土地の野菜、今、ブランド化している京野菜を使った料理、

茶懐石料理からは千利休の精神「一期一会」をもとに
「もてなしの心」を、

有職料理からは格式と形式を、

つまりそれぞれの長所を融合させさらに昇華させたものが
現在の「京料理」ではないでしょうか。

ですから決して薄味ならば京料理ということではありません。
薄味の中にもその素材を生かす何かを付け加えるのが京料理の
真骨頂であり、食しているとその素材の声が聞こえ、季節を感じ、
至福の時間を過ごしていただけるのが本物の京料理だと思います。

心地よい秋の風薫る京の町

千年の時を刻む町並み

伝え続けられる京の味

味覚という旅の思い出

ここに本物とは何か?

の答えがあります

ご来店お待ちしております





(C)2000 GOJORYORIIN SHOKU-GYO KUMIAI. All RightsReserved. kyoto-city

 

店舗内商品検索

定休日のご案内

SunMonTueWedThuFriSat




1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

※赤文字は定休日です