商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME商品一覧 > 商品詳細 [ 京都の昔話絵本集:日本画と児童文学で綴る京の物語:英文付(絵本全10巻/分売可能) ]

京都の昔話絵本集:日本画と児童文学で綴る京の物語:英文付(絵本全10巻/分売可能)

¥1,944(税込み)
  • 《送料》 送料別

ご注文

お好きな作品をお選びください:
数量:
この商品のURLをメールで携帯に送る

京都の昔話絵本集:日本画と児童文学で綴る京の物語:英文付(絵本全10巻/分売可能)の商品説明

歴史の深さと、物語の根底に流れる人間への深い探求と愛情で、
独特の奥行きを持つ京都のむかし話
その昔話の中から選りすぐりの10話を絵本にいたしました。
文章は児童文学の世界で活躍する新鋭作家に、
絵は一流の日本画家の手によるものです。
さらに他国の人々にも、日本の文化を知っていただきたいという思いから、
各ページに英文が付されています。監修は哲学者の梅原猛氏。

こどもの感性はおもしろいものだといいます。
大人のように理屈でものを理解はしません。
いいものを見、いい話を聞き、いい人たちと過ごせば、
いい感性といい心が育まれるといいます。
ぜひ、お子さんのお隣で読み聴かせてあげてください。

各巻 (税抜)1,800円
10巻セットは上村松篁氏装画特装ケース入 (税抜)20,000円
画像横の選択欄からお選びください。


安寿と厨子王
絵:掘泰明 文:森忠明
姉、安寿と弟、厨子王の悲運の物語。山椒太夫のタイトルでも知られる。
父のために、母や乳母と京へ旅立った安寿と厨子王。
しかし人売りに騙され、二人は山椒太夫のもとに売り飛ばされてしまう。
安寿の死と引き換えに脱出した厨子王が母と再会するまでを描く。
羅生門
絵:竹内浩一 文:小沢章友
平安京の南側の正門である羅城門(通称 羅生門)が舞台。
都へ行けばなんとかなると、京へ出てきた男が、羅生門まで辿りついたものの、
泊まるあてもなく、寂れた 門をうろついていると、二階の方から物音が聞こえてくる。
おそるおそる梯子を登っていった男が目にしたものは……。
竹取物語
絵:入江酉一郎 文:太田治子
「かぐや姫」の名で知られる日本の代表的な昔話。
竹の中から生まれた美しい娘、かぐやひめをめぐり、巻き起こる恋のかけひき。
帝とのプラトニックな愛も織り込みながら、
月へ帰る別れのくだりにつながっていく。登場人物が生き生きと描かれた名作。
桐壺
絵:畠中光亨 文:石井睦美
紫式部の著作「源氏物語」の 一帖目。
桐壷の更衣と帝との悲恋と二人の間に生まれた皇子
光源氏が十二歳で元服するまでを描いている。
源氏物語の世界のきっかけとなる物語。
酒呑童子
絵:下村良之介 文:舟崎克彦
夜な夜な若い女性をさらって食べる、大江山の鬼 酒呑童子。
源頼光と四天王 碓井定光、卜部季武、
渡辺綱、坂田公時(ご存知 足柄山の金太郎!)
と藤原保昌の豪傑六人が、鬼退治に出かけるが、果たして、その首尾は!?
ものくさ太郎
絵:林潤一 文:岡田淳
信濃の国で一番のなまけもの、無精者である「ものくさ太郎」が、
ある時、京へ上がることになり、初めて仕事をもって働きだす。
そして、清水寺で、ひとりの女と出会い、の歌の才が見出され、出世するというお話。
当時の下克上の世相が、庶民が立身出世する物語を作り出したといわれている。
祇王 仏
絵:丹羽貴子 文:村中季衣
平家の栄枯盛衰を描いた軍記物語「平家物語」の一編。
京の都にいた祗王・祗女という白拍子の姉妹が、清盛の寵愛をうけ出世するが、
その寵愛を仏御前に奪われ、追放され出家するまでを描く。
清盛の専横な性格や権力者に反抗した女たちの生き方を描く特異な一編。
牛若丸
絵:箱崎睦昌 文:牧村則村
平氏に敗れた源氏の棟梁 義朝の子 源義経(幼名 牛若丸)は、
七歳の年、京都の鞍馬寺に預けられる。学問に精を出す一方、
夜な夜な寺を抜け出し、鞍馬山の天狗を相手に武芸の稽古に励む。
五条大橋で武蔵坊弁慶と出会い、義経が平氏打倒へ立ち上がるまでを描く。
一寸法師
絵:三輪良平 文:斉藤洋
生まれた時から背の丈が一寸(約3センチ)しかない男が、
期待に胸ふくらませ、夢をかなえようと京へ旅立つ。
どんな望みをも全て叶えてくれる魔法の小槌に、
一寸法師はなにを願うのでしょうか???
一休
絵:大野俊明 文:高田佳子
室町時代の禅僧「一休宗純」人呼んで「一休さん」。
とんち小僧と評判をとり、南北朝から戦国の乱世を生き抜いた
風狂なお坊様の一生をその逸話も盛り込みながら味わってください。
坊さんであった。1481年、酬恩庵(一休寺)にて八十八歳の生涯を閉じる。

当店メインサイトTOPへジャンプ      保育園、幼稚園にお薦め 教育・学園CD
おかぁさんと子供のためのページ      童謡・抒情歌・唱歌のお部屋

 ご注文はお電話、FAXでも
お受けさせていただきます。
ネットに不慣れな方、初めてのお取引で
ご不安な方はご遠慮なくご利用ください。
市原栄光堂
〒600-8833 京都市下京区七条通大宮西入
<電話> 075-343-2414
<FAX> 075-371-8685

前のページへ戻る