商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME商品一覧 > 商品詳細 [ 日本の伝統美 木工芸~匠の世界~(ビデオ10巻組) ]

日本の伝統美 木工芸~匠の世界~(ビデオ10巻組)

¥54,000(税込み)
  • 《送料》 送料サービス

ご注文

日本の伝統美 木工芸~匠の世界~(ビデオ10巻組)の商品説明

日本は木と竹の文化の国であるといわれます
建築、インテリア、食器、人形、面……これだけ
広汎に木や竹を用いている国は他にはあまり見当たりません。
世界最高峰といわれる木工芸の真髄に迫ります
「極める~匠と至芸の世界」より
<収録内容>
木に魅入られて 「箱に始まり、箱に終わる」と言われる桑の箱の製作工程をはじめ、
指物、彫刻、木象嵌の技法と創意工夫に迫る。
桐くり物に賭ける 一枚板を使って彫り上げ、箱や皿状の盤を作るくり物。
桐を素材に華麗な菱形輪花箱を製作する過程を収録
文楽人形
かしらに生命をこめる
戦火で消失した大阪の文楽人形を復興した阿波鳴門の名工。
80歳誕生記念の文七のかしら作りを追う
竹と語り美を編む 竹を切り、ヒゴ素材1千本をつくり、150日かけて編み上げる。
竹工芸の繊細な技を追う。
樹と語る匠 凍れる音楽と称される奈良薬師寺 三重塔。その失われた金堂、
西塔を復興した宮大工棟梁が薬師寺大伽藍の復興に挑む
歴史の美を守る 明治31年 岡倉天心が創設した美術院。数多い国宝・重要文化財修復の
中から寂光寺地蔵菩薩修理、四千体の胎内仏の発見を収録
彩を飾る 紫檀、黒檀、欅などの木地に、竹木をはぎ合せ緻密な模様を生み出す
木象嵌。絵画を越えるその彩を追う
能面 心をうつ 京都壬生狂言や平泉中尊寺の古面の修理を果たした
名工の数奇な人生と、小面作りの秘術を紹介する
木の息を聴く 飛騨の匠の血を引く指物師の桐箱作りの工程を追い、
桐との対話に耳を傾ける
桐にいのちを 軽く、防湿、耐火、耐朽に優れる桐箱。
重要文化財「三十六歌仙」の軸巻制作と桐箱制作にこめた職人の魂を追う

     当店メインサイトTOPへジャンプ   純邦楽・日本舞踊・和楽器演奏
    歌舞伎、能狂言、茶道など伝統芸能     童謡・抒情歌・唱歌のお部屋
 ご注文はお電話、FAXでも
 お受けさせていただきます。
 ネットに不慣れな方、初めてのお取引で
 ご不安な方はご遠慮なくご利用ください。
市原栄光堂
 〒600-8833 京都市下京区七条通大宮西入
 <電話> 075-343-2414
 <FAX> 075-371-8685

「日本の伝統美 木工芸~匠の世界~(ビデオ10巻組)」に関連する商品はこちら

前のページへ戻る