商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME商品一覧 > 商品詳細 [ 《朗読》 アンネ・フランクの 『 アンネの日記 』:竹下景子(CD4枚組/送料サービス) ]

《朗読》 アンネ・フランクの 『 アンネの日記 』:竹下景子(CD4枚組/送料サービス)

¥7,020(税込み)
  • 《送料》 送料サービス

ご注文

《朗読》 アンネ・フランクの 『 アンネの日記 』:竹下景子(CD4枚組/送料サービス)の商品説明

あなたになら、
これまで誰にも打ち明けられなかったことを何もかもお話しできそうです。
どうか私のために大きな心の支えと慰めになってくださいね。

 『アンネの日記』はこの一文から始まる。 彼女の日記には、オランダ・アムステルダムの隠れ家で2年以上も続いた8名のユダヤ人の生活が綴られている。第二次世界大戦時、ドイツ占領下で繰り広げられたユダヤ人狩り=ホロコースト。見つかれば強制収容所送りという過酷な条件ではあったが、アンネは夢を語り、仄かな恋をし、初めてのキスを経験し、家族と笑い、喧嘩をし、たくさんの他人には打ち明けられない心を、この日記に綴った。作家志望だった十三歳の少女、アンネ・フランクの溢れんばかりの感情がいきいきと甦る作品だ。
 あまり言葉で語るのは適さない作品だと思う。『アンネの日記』に綴られた内容は、特に珍しいものではない。年頃の女の子ならだれもが持つ母や姉への不満、反抗。身近な同年代の男の子への憧れ、自分の未来への期待と不安・・・。よくある話に過ぎない。ただ一つ、違うのは、私たちは知っている。彼女たちが人目を避けて生活していたことを。2年後、密告によりアンネたちは捕縛され収容所に送られ、命を絶たれる・・・ということを。『アンネの日記』に綴られた有名な一節を紹介する。

自分でも不思議なのは
私がいまだに理想のすべてを捨て去ってはいないという事実です。
だって、どれもあまりに現実離れしすぎていて到底実現しそうもない理想ですから。
にもかかわらず私はそれを待ち続けています。なぜなら今でも信じているからです。
たとえ嫌なことばかりだとしても人間の本性はやっぱり善なのだと。

作 : アンネ・フランク
翻訳: 深町眞理子
朗読: 竹下景子
付録: ブックレット(8ページ/139mm×188mm)

当店メインサイトTOPへジャンプ        朗読CD、朗読DVDの部屋
講演・対談のCD・DVD             人気の映画、舞台演劇DVD
人気テレビドラマDVD               時代劇・チャンバラのお部屋
プロジェクトXなどドキュメンタリーDVD    こどもミュージカル・オペレッタ・舞踊劇
 小説家別 朗読CD一覧
  戦争、平和、原爆被害を考える
  敬老の日 贈り物CD/DVD
★ お電話、FAXでのご注文、海外への発送も行っています。
 ご注文はお電話、FAXでも
 お受けさせていただきます。
 ネットに不慣れな方、初めてのお取引で
 ご不安な方はご遠慮なくご利用ください。
 市原栄光堂
 〒600-8833 京都市下京区七条通大宮西入
 <電話> 075-343-2414
 <FAX> 075-371-8685

「《朗読》 アンネ・フランクの 『 アンネの日記 』:竹下景子(CD4枚組/送料サービス)」を買った人はこんな商品も買っています。

前のページへ戻る